選書の仕組み

全てのお子さんにピッタリの選書を行う

ヨンデミーではお子さんの感想をもとに、「好み」と「レベル」に合わせた選書を行っています。だから、一人ひとりのお子さんに寄り添った選書ができるんです。

好みに合わせた選書

現役東大生が多く参加するヨンデミーメンバーで、200以上の項目から1冊ずつ丁寧に本を分析しています。1,000冊を超える蔵書の分析を全て手作業で行っているんです。

そして、分析したデータとお子さんの感想を組み合わせることで、お子さんの好みを的確に見抜くことができます

だからこそ、読書に不慣れなお子さんも楽しみながら取り組めます

また、ただ好みの本を薦めるだけではなく、幅広いジャンルの本に取り組めるようなシステムも用意しています。

レベルに合わせた選書

ヨンデミーは、独自のプログラムで本の難しさを数値化しています。

英語圏ですでにLexile指数として広まっている仕組みですが、日本でははじめての試みになります。漢字率や一文の長さをはじめとするさまざまな指標からYL(ヨンデミーレベル)を測定することで、お子さんの成長を支える本を次々におすすめできるんです。

「〇年生向け」の選書が合わなかったお子さんも、存分に読書を楽しむことができます。さらに、感想の頻度や読み終える時間に応じた細かい調整も行っています。

30秒で読書体験に革命を!

子どもが楽しめる本を見つけたい。無理なく読書体験を積み重ねてほしい。そんな保護者さまの希望を叶えるのがヨンデミーです。

ヨンデミーの選書の一番の特徴はお子さんの感想を大切にしていること。

提出された感想をすぐに選書に反映するシステムが、つねにお子さんに寄り添った選書を実現するんです。どれだけお子さんの成長が早くても、置いていかれることなくついていきます。

ヨンデミーが記録しているお子さんの読書データの一部です。縦軸がYLを、横軸が冊数をあらわしています。また、記号の形と色からお子さんの好みがわかるようになっています。

ヨンデミーは感想をもとに選書を行っていますが、複雑な感想の入力は一切必要ありません。

本を読んだ後に選択式の質問にいくつか答えるだけで、お子さんにぴったりの選書が行われます。いつもの読書に30秒追加することで、より良い読書体験を生み出せるんです。

さっそくヨンデミーオンラインを体験

🎁 入会特典

保護者さま向け

プチレッスン

読書のお悩みを解決する
記事を配信!

30日間無料体験でいつの間にか読書に夢中に!

入会前にLINEで相談できます