ヨンデミーチームの
紹介

「読書を習う」という体験を一丸となって作り上げているヨンデミー。その中でも大きなチームを3つ紹介します。どのチームも個性溢れるメンバーが大活躍しています。

ブックデータチーム

ヨンデミーの特徴の1つである「的確な選書」を支えているのがブックデータチームです。1冊1冊の本を丁寧に読み込んで、200以上の項目から分類を行っています。本を分類するのはとても大変です。

たとえば、「感動モノ」の分類を行う時に、ブックデータチームは「感動」を定義するところからはじめます。だれよりも真剣に言葉に向き合いながら、お子さんの好みにぴったり合わせることができるようなブックデータの作成に励んでいるんです。

また、つねにお子さんの読書状況を分析して、蔵書に加える本を選んでいるのもブックデータチームです。

ヨンデミーメンバーの中でも、絵本から文庫本まで幅広い本に愛着を持っているメンバーが誠心誠意取り組んでいます。

教育デザインチーム

ただの選書アプリではなく、「読書を習う」という体験を形作っているのが教育デザインチームです。

どうすればお子さんが本を手に取りやすくなるのか。

どうすればお子さんが明日も本を読みたくなるのか。

全く新しい「読書を習う」という体験の実現に向けて、さまざまな機能を開発しています。

また、日本で初めての試みを成功させるために、海外の事例の研究やお子さんへのインタビューをはじめとしたリサーチに最も活発に取り組んでいるチームでもあります。研究や開発、実践を繰り返すことによって、答えのない問いに立ち向かっています。

ヨンデミーメンバーの中でも、クリエイティブで研究熱心なメンバーが集まっています。

エンジニアチーム

オンラインサービスでの読書教育を実現させているのがエンジニアチームです。お子さんの感想をもとにぴったりの選書を行うためのアルゴリズムの開発や、教育デザインチームのアイデアの実装を引き受けています。

ベテランから若手まで、全てのメンバーが一丸となって取り組んでいる。

少しでも使いやすいサービスを提供するために、つねに学び続ける姿勢を持っている。

だからこそ、保護者さまの要望に素早く対処することができるんです。

また、絵本や児童書を手に取る機会を設けることで、快適な体験づくりのためのサービス理解も欠かしません。

ヨンデミーメンバーの中でも、真面目で細かな気配りができるメンバーで構成されています。

さっそくヨンデミーオンラインを体験

🎁 入会特典

保護者さま向け

プチレッスン

読書のお悩みを解決する
記事を配信!

30日間無料体験でいつの間にか読書に夢中に!

入会前にLINEで相談できます